So-net無料ブログ作成

OSC 2010 Tokvo の感想(半日だけ) [Vine Linux]

と言うことで、先週の金曜日の午後に OSC 2010 Tokvo に言ってきたので、その感想を思いつくまま書いてみる。

〇会場が遠い
午前中仕事をしてから向かったんだが電車で2時間以上かかった。(まあ途中間違えて一つ前の駅で降りなければ2時間丁度くらい)
〇独特な雰囲気
これ系のイベントは初めてだったけど、なかなか独特な雰囲気だった。
スーツ4:ギーク3:カジュアル2:オタク1、みたいな感じ。
〇レイアウトいまいち
いわゆる企業出展の部屋は机の島の内側に人が居て、入ってくる人と向き会える感じになっていたけど、コミュニティーの出展している部屋は机の島の外側に人が座る(=入ってくる人に背中を向ける)感じになっていて、なかなか見に来た人と話しがしにくかった。
どうしても仲間うちで話し込んでる風になってしまうので、この点は次回是非改善して欲しいと思う。
〇オライリー
すごいたくさん本を売っててびっくりした。


あと出展したテーブルの真向かいに居た Momonga の方達から、コアでコミットしてるのは数名とか人手が足りないとか開発者が高齢化してきてる、なんて(一部共感できる)悩みや、Momonga にはユーザーに位置する人は居ないんです、みたいな話が聞けて、なかなか興味深かった。

# 土曜日の LT が聞けなかったのだけが
# 唯一の心残りかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。